WordPressに有料テーマを取り入れた方が良い理由

ワードプレスに有料テーマを取り入れた方が良いってホント?
ホントさ!その方が時間短縮できるしね!




ブログ作成で最も重要な事

WordPressでアフィリエイトブログを作る場合、最も重要なのは「有益なコンテンツ」を読者に提供する事です。

もちろんレイアウトやデザインも重要ですが、そこに拘ってもアフィリエイトで稼ぐことはできません。

それに有益なコンテンツは提供し続けることが重要で、レイアウトやデザインに時間を取られてしまっては意味がありません。

つまり、有益なコンテンツとは記事の内容であり、記事作りにブロガーは時間を割かないといけません。

特にブログを作り始めて数カ月は、投稿した記事が読まれていない場合が多いです。当ブログにおいても未だに0viewなんてのもありますからね。

Googleが自分のブログを認知し、検索に引っかかるのはそもそも時間を要します。ブログのデザインやレイアウトが優れているからと言って、アフィリエイト報酬に直接関係あるかと言えばそこまで関係ありません。

それくらい稼ぐブログと言うのは「中身が伴った有益なコンテンツ」を読者に提供することがセンターピンなのです。

投稿内容が充実しておりなおかつ、レイアウトやデザインが綺麗ならば素晴らしいブログとなりますがレイアウトやデザインはあくまでも補助的な役割であることに変わりありません。

そのため、有益なコンテンツ提供ができるように記事の投稿に力を入れましょう。

WordPressに有料テーマを取り入れデザインやレイアウトで悩まない

しかしながら、あまりにも殺風景なブログでは集客力にマイナスではあります。

そこで有料テーマのデザインを取り入れる事をおススメします!

有料テーマをWordPressに取り込むメリット

★記事の執筆に集中できる
★記事の執筆以外の時間を取られない
★プログラミングの専門的知識がなくても大丈夫
★記事の投稿ペースが早くなる
HTMLや無料のテーマをカスタマイズするにはCSSの知識が必要となり、専門的知識がなければ自ら加工することはできません。またブログを書いている途中に表を追加したくなったり、吹き出し機能を使いたくてもやり方が分からなかったり、インターネットで検索したりと多大な時間がかかります。
人間の集中力はせいぜい2時間程度です。そのようなカスタマイズする時間が膨大になればなるほど、集中力が途切れ投稿の中身までも質が落ちてしまうのです。これではとても稼ぐブログは完成しません。
ブロガーと呼ばれる人でHTMLやCSSの知識があり自ら付け足したり開発できる人はいいですが、ほとんどいないでしょう。多くの人がそういった知識がない人が多いと思います。
そのため、有料テーマを購入しブログ投稿に力を入れるための「時間」を買うのです。

有料テーマ購入前と後

当ブログは、今回の投稿より有料テーマを購入して初めての投稿となります。

それまでは無料テーマにて100投稿を達成しました。しかし、100投稿してきた中で私が最も苦労した事がデザインや見やすい文章レイアウト等でした。

何せ、HTMLやCSSなどの知識を私自身持ち合わせていませんので、文章を書きながらこんな機能があったらいいなとか、ここの文章を強調したいから囲み線をつけたい、リンクサイトのボタンがあったら便利だななど色々思いつくのですが、どうやればいいのか見当がつきませんでした。

そのため、インターネット等で検索して素材を一つ一つコピーしたり「プラグイン」を検索して有効かさせるのですが時間があまりにもかかるのです。どういった部分で時間が取られたかと言えば

①検索する時間

②実際にコピーして貼り付ける時間

③プラグインを導入するも何故かうまくいかず他のプラグインを試したり再度検索する時間

④どうしてもうまくいかずイライラする時間(笑)

これらが続いたので、1つの投稿時間が8時間とかかかった事もありました。さすがにその投稿が全く読まれてないとブログを続ける気持ちが萎えます。

その為、この時間を短縮するために「有料テーマ」購入を決断したのです。

具体的の好例

①吹き出し機能
②マーカー機能
③ボックス機能
④見出し機能
まだ全て使いこなせていないのですが、それでもこれらの機能をボタン一つで行えることは私にとってストレスがかかららずに見やすく工夫ができるので重宝しています。
そして、「プラグイン」の数も減りました。それまで50個近くプラグインをインストールしていましたが使っていないものも多数あり、何が何だか分からなくなってしまっていました。
有料テーマ購入により「プラグイン」も整理し今は8つまで減りました。
稼ぐブログを目指すというのであれば有料テーマ購入は必然的に必要だと言えます。

有料テーマ購入のデメリット

次に有料テーマ購入のデメリットはないのでしょうか?デメリットを考えてみます。

①有料テーマの種類が多く何を選んでいいのか分からない
②有料である点
①有料テーマの種類は確かに多く購入に至るまで様々な角度から検証しました。
その中で選び出した条件がSEOに強い、テーマが豊富、投稿時の機能が満載、アフィリエイト向けこれらが購入する際の私の条件でした。
②有料である点は、始め重要視しておらずとにかく記事投稿数を増やす事を優先しましたが、レイアウトや投稿時の機能探し等で多くの時間を取られた結果、投稿内容も次第に薄ぺらな記事もありました。
これではブログを書いていても「思考停止」状態で記事数が増えてもPV数や検索に引っかからずにいつまで経っても収益が上がらない可能性もありました。
これらの諸問題が有料テーマ購入によって解決されるのであれば購入するための費用は「先行投資」となり割安です。そのため購入することにためらいはありませんでした。

有料テーマ導入後に感じたこと

有料テーマのデザインを購入した後、最も感じた事はブログ投稿にかける「時間」を短縮できたことです。

この投稿には約2時間程かかっていますが、無料テーマでブログの記事を投稿していたときには半日以上かかってしまっていました。おまけに見栄えも悪かったです。

有料テーマはデフォルト状態でも、見栄えが良くなり余計な事に時間を使わなくても良くなりました。

今後は、できる限り記事を投稿する事に特化してブログ運営を心がけていきたいと思います。

費用は確かに発生しましたが、導入する事で得た時間や作業の手間の削減・効率化を考えたら安いと言えます。逆に何故もっと早く導入しなかったのかと後悔すらしています。

もしも、有料テーマを購入する事に悩んでいる場合は、間違いなく購入することをおススメします。

何故ならば、有料テーマを購入する事で得られるメリットの方がはるかに大きいからです。

金額も1万円~高くて2万円程度です。これだけの出費もためらったり、お金を捻出できない様ではブログ運営は諦めた方がいいです。ビジネスを行う際は経費がどうしても掛かります。

会社経営も事業を継続するために設備投資をするのと同じ発想です。

是非とも有料テーマを取り入れる事で有益なコンテンツ作りをしていきたいものですね。

購入した有料テーマは『THE THOR(ザ・トール)』

私が購入した有料テーマは「THE TOLE(ザ・トール)」というテーマになります。こちらに関しては2018年10月にリリースされたばかりで比較的他のテーマよりも新しくなっています。
★「THE TOLE(ザ・トール)」の特徴
①9つの着せ替え機能(デモサイト)がありデザインに優れている
②プラグインを無駄にインストールする必要がない
③画像表示策度が速い
④多種・多様のアイコンや見出しが用意されている
⑤アフィリエイト向けのタグ機能が装着されている
⑥CTA機能やAMP機能が充実している
値段・・・これら機能付きで14800円(税抜き)で販売中 5
最新情報をチェックしよう!