携帯代を節約する

  • 2018年8月15日
  • 2018年8月30日
  • 節約
  • 101view

スマートフォン代を見直す

今や小学生から、高齢者までスマートフォンを持つ時代です。ただこのスマホというものは便利ですがお金がかかりますよね。月に8000円使うとしたら1年で96,000です。それが3000円に減ったら36,000です。年間で6万もの節約になります。6万は大きいですよね。今後固定費に占める割合が高くなるのがスマートフォンです。契約プランやキャリアの見直しで5000円もしくはそれ以上の削減ができます。やらない手はないですよね。

※月額のスマートフォン調査 マイナビ会員400人よりアンケート

マイナビより引用




契約内容の確認

スマートフォンの料金を節約しようと思ったら、まずは今の利用明細(紙でもネット上でもどちらでも可)を見てみましょう。月々の通話料・パケット代・オプション代はいくらですか。契約内容を見るときは、3ヶ月~6ヶ月は見ましょう。月々の平均額を算出したいからです。住居や保険の毎月決まった金額というわけではなく、毎月の金額が変わるのが携帯代だからです。明細を見る際に特に重視するのが、データ量です。何G使用したかを見ます。ここで契約した内容よりも実際に使ったGが大きく下回っていれば、契約内容の変更か格安スマホへの切り替えが容易にできますよね。
[wpap service=”rakuten-ichiba” type=”detail” id=”auc-dezicazi:10271027″ title=”スマホケース ハードケース クリア 透明全機種対応 iphoneX iphone8 ケース iphone8 plus iphone7 iphone7 …”]

プラン見直し

通話料金が高い人は、カケホーダイプランにした方が間違いなくお得です。通話がやめられない、50分以上通話している方はカケホーダイプランに切り替えましょう。
料金切り替えの方法としては以下になります。

1サポートセンターへ問い合わせて切り替える                  
2契約会社のマイページでWEB上切り替える                   
3各社のショップで店頭で切り替える

この3つになると思います。
逆に通話料が少ない人は、5分以内の通話が無料になるプランがお得です。また無料通話アプリもオススメです。例;LINE・楽天でんわ・カカオトークなど自分の通話時間と誰と話したかなどを見て通話料を少しでも安くしましょう。

格安スマホへの切り替え

データ使用料が少ない場合は格安スマホに切り替えた方が得なケースが多いです。
では通常のスマートフォン⇒格安スマホに変更した方がいい人はどういう人でしょう。
■格安スマホに向く人
(1)通話時間が短い、もしくは通話は無料アプリなどに限定できる
かけ放題などのプランをつけないので、コストダウンになります
(2)データ通信をあまりしない
2Gまでのプランが多いですね。2Gより平均データ使用料が少なければさらに割安なプランもあります。
(3)嫌になったらすぐ解約できる
大手3キャリアのように、「〇年縛り」というのがありません。なので途中でやめても違約金が発生しません。
それも格安スマホの良さではないでしょうか?

■格安スマホに向かない人
(1)自分で設定することが苦手な人
格安スマホは大手の様に、店舗が全国にあるわけではありません。なのでサポートがどうしても薄くなります。特にキャリアメールといって、今までdocomo.ne.jp やsoftbank.ne.jpといったキャリアメールは使えません。そのためウェブメールに切り替えなければいけないのだが、この作業が面倒でアドレス変更を友人に教える、PCからのメールを受け付けるなど手続きが煩雑です。こういった作業が苦になる人は向かないです。
(2)通話が多い人
電話を頻繁にする人、1日50分以上通話する人も格安スマホは向かない可能性があります。かけホーダイプランなどがないからです。ただこれは、無料通話アプリを使用すれば解決する部分もあります。
(3)データ量が多い人
Youtubeなどの動画を毎日大量に見る人も向かないかもしれません。明らかに毎月のデータ量が上回っていてどうしてもやめられない人は格安スマホは高額になる可能性があります。変えるのを機に、容量オーバーしないように心がけるというならば別ですが。

有料オプション取り消し

有料オプションはスマートフォン契約時に勧められますが、ほとんど必要ないものです。一つ一つは300~500円程ですが、積もり積もると結構な金額となります。だって300円の有料オプションでも年間3,600円ですからね。ただ携帯会社にお金を寄付しているだけです。サクッと取り消してしまいましょう。

◎ゲームアプリの課金も控える
スマホゲームは一つのブームになっていますが、これも止めましょう。ゲームに夢中になりすぎて課金してしまうなんてもっての他です。少額だからいいかという気持ちがお金の無駄使いを生むのです。
ゲームするという事は暇な時間という事です。勉強や仕事しましょう。

 

思い切ってガラケーにしてみる

これは私が実際にやっています。iphone⇒ガラケーにしました。丁度iponeの契約も2年終了した際にやりました。正直時代に逆光しているので、勇気がいりますが。ただ、切り替えるときは貯金がなかったので、節約を兼ねて思い切って切り替えました。iphone時代は約7000円の使用料金でしたが、ガラケーに変えた結果

この半年の料金を平均すると1660円でした。一ヶ月当たり実に約5400円 年間62,400円程度節約になります。
今後スマートフォンにするかどうかは契約終了後、(来年の8月契約終了)考えます。今までの人間関係や生活にどう影響したかはまた別の項目で書いていきます。



最新情報をチェックしよう!