社会人の6つの時間の作り方

  • 2019年9月6日
  • 2020年2月23日
  • 仕事
  • 230view

この記事は約3分で読めます!

社会人になると、仕事をしている時間が圧倒的に多くなり時間が過ぎるのがあっという間に感じますよね。

時間は誰にでも平等に与えられていますが、上手に使わなければさらさらと水のように流れて行ってしまいます。

しかし、仕事が出来る人は時間の使い方が非常に上手だと言えます。

時間の使い方がうまい人に共通することとして「隙間時間」の活用方法に長けている点が共通事項として挙げられます。

例えば同時に複数の事を進められるマルチタスクの人がいますが、そういった人たちは必ず隙間時間を上手に使って、

学習・副業・仕事・運動など自分の時間をうまく捻出していると言えます。

特に社会人にとって大切な時間は隙間時間です。

24時間あれば実はどんなに忙しくても隙間時間はあります。

この隙間時間で何をするのかが大切で、隙間時間の有効な積み重ねが努力の差となり、結果にも大きく影響を及ぼすと言えます。

今回の投稿では、隙間時間が一日のうちどれだけあるのかを見ていきたいと思います。

ちなみに当ブログも、隙間時間を活用してブログを書く事が多いです。

大半は隙間時間を利用した投稿であり、一日中投稿していたとかは少ないです。

それでいて、140投稿はできました。隙間時間の活用はそれくらい威力があります。

さて本題に戻って、先ほどの結論から申し上げますと、一日の内の隙間時間は以下の6つに分類ができます。

① 朝起きてから仕事に行くまでの時間
② 通勤時間
③ お昼休憩
④ 仕事が終わってから帰宅するまでの時間
⑤ 入浴中
⑥ 寝るまでの時間
ではこれらの時間に具体的に何をすればよいのかを今回の投稿では書いていきます。

朝起きてから仕事に行くまでの時間

時間の目安:1時間~3時間 

朝目覚める時間は脳が活発化しており、脳のゴールデンタイムと言われています。

脳は目覚めた時が最も活動的で、徐々にその働きが弱まってきます。

そう考えると、この朝目覚めた時間に学習や副業に取り組むことは必須だと言えます。

そのためには、目覚めを良くしなければいけません。夜更かししたり二日酔いで目覚めたら差が出来てしまいます。

この時間を有効に活用するためにも、前日の睡眠は重要です。

またこの時間に読書・学習・ブログの執筆・動画撮影・アイデアを考えるなどの決断したり自ら選択をしたりする事をおススメします。

おススメの活動・・・ブログの執筆・動画撮影・アイデアを考える・読書・ランニング等

通勤時間

時間の目安:10分~30分 

何で通勤するかによりますが、電車やバスなどの公共交通機関での通勤ですと隙間時間は作れます。

電車やバスで読書する事も可能ですし、スマホでTODOリストやアイデアを考えることもできます。

僅かな時間ですが、毎日の積み重ねによって時間を有効に活用する事も可能です。

決して、スマホを使ってゲームをしたり動画を見たりしないようにしましょう(笑)

また車での通勤においても、耳を使った語学の学習や講演を聞くなど工夫ができます。

おススメの活動・・・学習・アイデアを考える・TODOリストを作り頭を整理するなど

お昼休憩

時間の目安:1時間程度

昼休憩の時間も隙間時間として有効活用できます。

そのためには、一人になる事が大切です。そうしなければ、時間の確保ができません。同じ会社の人同士でわざわざ食事に行く人達を見かけますが、自己投資という意味で

何か意味があるとは思えません。その時間を自分の為に学習時間として充てた方がいいです。

但し、食事の場合は自分のキャリアや仕事の成果に直結するような食事であれば一緒に食事すべきではないかと思います。

私個人はブログでの構成を昼が食べ終わってから考える様にしています。また情報収集のためにスマホで検索したりしています。

後はポイントサイトでアンケートに答えたりしていますね。

おススメの活動・・・学習・情報収集・自分のキャリアにつながる場合はその人と食事をする・企画を考えるなど

仕事が終わってから帰宅するまでの時間

時間の目安:30分~2時間

仕事が終わった後も、隙間時間はあります。あなたが勤めている会社が「ブラック企業」でなければ仕事が早く終わったならば、

学習や副業をして少しでも収入を上げる・自己投資に努めるなどしなければいけません。

飲みに行ったり、パチンコ店に行ったりしてはいけないのです。

私は自分のノートパソコンを鞄に持っていき、カフェやファミレスなどでブログを書くようにしています。また書籍の購入をし学習時間に充てる様にしています。

また、転売ビジネスならば会社帰りに転売品を購入することもできます。WEB制作・ライターならば執筆活動・サイト運営なども考えられます。

そして副業ではないですが健康のためにジム通いしたり運動するでもいいでしょう。

とにかく、安易に飲みに行ってしまうとお金と時間を失うだけになりかねません。自分の未来のためにもうひと頑張りすべき時間だと言えます。

おススメの活動・・・学習・副業・異業種交流会・運動など

入浴中

時間の目安:15分~30分

入浴中も隙間時間として、上手に活用することが可能です。

例えば、語学の音声テープを聴くや、本や実用書を濡れない様にし読書するなど工夫次第で、この時間を有効活用できます。

おススメの活動・・・学習・暗記・読書・アイデアを考える

寝るまでの時間

時間の目安:30分~2時間以上

夜寝る前も隙間時間としてうまく活用できます。

朝目覚めてからの方が脳の動きが活発になるとの事ですが、夜は夜で暗記や今抱えている問題を考えると寝ている間に脳が記憶を整理して、

翌日暗記していた事が頭に定着したり、ひらめいたりすることがあります。

朝活と夜活を上手に使えば、脳の筋トレになりますね。

おススメの活動・・・暗記・読書・今抱えている問題を考える

休日の時間の使い方

休日の場合は、仕事の時間がないわけですから自分の時間や家族との時間に費やす事ができます。

家族との時間は大切な時間です。しかし自分の時間を休日でも持った方がいいと思います。

まとまった時間の確保が取れますので、ここで学習・副業など自分の将来への種まきへの時間を確保するべきです。

ダラダラ過ごす時間も全くダメとは言いませんが、時間制限なくダラダラと時間を費やしてしまうと、キリがありません。

休日は休日で時間を充てるべきなのです。

✔ 忙しい現代人にとって、隙間時間は大切この時間に何をするかで個人差が出る
✔ 隙間時間を集約するとかなりの時間となる事が分かる
✔ 休日も貴重な時間で自己投資の時間は必要
✔ 時間は個人で生み出し有益に活用する
最新情報をチェックしよう!