楽天ガスの特徴は?メリット・デメリットを解説します

  • 2020年11月23日
  • 2020年11月27日
  • 節約
  • 159view

今回は楽天が提供している「楽天ガス」についての投稿となります。

楽天ガスは2020年10月に始まったばかりのサービスです。

他社のガス料金と比べてメリット・デメリットを解説していきたいと思います。

楽天ガスの4つの特徴

まずは楽天ガスについての説明です。

大手ガス会社の取次業者

楽天ガスは、「取次業者」として東京ガス、、東邦ガス、関西電力の3社との取次契約により

都市ガスのサービスを提供するガス会社となります。

ガスの供給自体は大手3社が提供する為、楽天ガスが直接契約者にガスを提供する訳ではないのです。

楽天ガスホームページより引用

楽天でんきとのセット契約が必要

楽天ガスは「楽天でんき」とのセット契約が必要です。

そのため楽天ガス単体での申し込みは現在できません。

楽天ガスを契約するには楽天でんきを先に契約するか、電気とガスのセットでの申し込みが必要です。

楽天でんきの料金は高い?安い?実際の評判を解説します

供給エリアは限定

楽天ガスが供給されるエリアは「東京ガス」「東邦ガス」「関西電力」の3つのエリアとなります。

そのためこの3つのガス会社のエリアに住んでいない人は

残念ながら現時点では契約をすることができません。

ただしこの部分は今後拡大する可能性がありますので今後に期待したい所です。

自分が住んでいる地域が「楽天ガス」が契約できる地域かどうかの確認はこちらから行う事ができます。

楽天ガスの料金は契約しているガス会社と同様

楽天ガスは取次契約による取次業者になるので、実際のガスのサービスは

提携しているガス会社(東京ガス・東邦ガス・関西電力)が提供します。

そのため料金プランは提供するガス会社の料金プランと同様です。

楽天ガスに契約するメリットは?

楽天ガスを契約するメリットは何でしょうか?

ポイントをまとめました。

楽天ポイントが貯まる

楽天ガスを契約するには楽天でんきを申し込まなければいけません。

但し両方とも契約している場合はそれぞれのサービスにつき100円で1ポイントの

楽天ポイントが貯まります。

  1. 電気代3000円でガス代2000円ならば合計5000円で50ポイント
  2. 電気代4500円でガス代3500円ならば合計8000円で80ポイント

といった具合に毎月の楽天ポイントが貯まります。

これに加えて楽天カードで支払うと、さらに100円につき1ポイント

還元率2%となります。

還元率2%

◆電気+ガスが月合計8000円ならば・・・160ポイント
◆電気+ガスが月合計10000円ならば・・・200ポイント

のポイントが毎月貯まる事になります。

楽天ポイントで支払いが可能

楽天ガスのメリットの2番目としては貯まった楽天ポイントを月々のガス代

に充てる事が出来るという点です。

楽天市場や楽天カードでのお買い物で貯まったポイントをガス代に充てる事が出来るのです。

また楽天ポイントには通常の楽天ポイントの他に「期間限定ポイント」というのがあります。

簡単に言うと期限内に使わないとなくなってしまうポイントの事を指すのですが

楽天ガスではこの「期間限定ポイント」もガス代として支払えるので、ポイントが期限切れする

なんて事にはならないと言えます。

申し込みがネット上で完結

楽天ガスを契約するために必要な物は以下の2点です。

① 楽天でんきへの申し込み(現在使っている電気会社の検針票が必要)
② ガスの検針票
この2つがあればネット上で手続きは全て完結します。
ガスや電気の切り替えのために立ち会いをしたりする事もありません。
また現在使っているガス会社や電力会社に切り替えの連絡をする必要もありません。
そのため短時間で手続きができるのは嬉しいですね。

楽天ガスのデメリット

楽天ガスのデメリットは何でしょうか?

楽天でんきとセットで契約しないといけない

楽天ガスはガス単体の申し込みは現在受け付けていない状態です。

そのため楽天でんきとセットの契約をしなくてはいけません。

つまり楽天でんきの使用に向いていない人には、楽天ガスの使用にも向いていない

事が分かります。

楽天でんきの使用に向いていない人

◆ 一人暮らしの単身者
◆ 楽天市場や楽天カードなどを普段使用していない人

楽天でんきの契約は30Aからとなっています。

一人暮らしの単身者の場合、30A以下で生活できる

場合もあり楽天でんきを使用する事によって逆に電気代が

高くなる場合もあります。

また楽天ガスの支払いはクレジットカード払いのみとなっています。

そのため楽天市場で普段買い物をしない人や楽天カードを持っていない人には

お得感はほとんどありません。

プロパンガスを使用している場合は契約できない

楽天ガスのデメリットの2つ目として「プロパンガス」が使用できません。

これは楽天ガスのサービスが「都市ガス」サービスなので致し方ありません。

今契約しているガスがプロパンガスの場合は都市ガスサービスに切り替えられるか否かを確認してみましょう。

現在の契約より割高になる場合もある

楽天ガスのシュミレーションサイトで現在のガス会社及び電気代を比較すると

現在の契約の方が割高になってしまう場合があります。

そのためご自身が現在契約しているガス会社とよく比較してみましょう。

現在開催しているキャンペーン

楽天ガスを現在新規で契約すると、楽天ポイントが3000ポイントプレゼントされます。

そして楽天でんきとセットで新規契約をした場合、合計6000ポイントがプレゼントされます。

楽天でんき新規契約3000ポイント+楽天ガス新規契約3000ポイント=合計6000ポイント
◆注意点・・・楽天ガスのみの契約はできないため、必ず楽天でんきも申し込みしましょう。

楽天ガスを契約した方がいいケースとは?

ここまで楽天ガスの特徴やメリット・デメリットを解説致しました。

では結局楽天ガスを契約した方がいい人はどういった人なのか。

楽天ガスを契約した方がいい人
◆ 楽天経済圏を使いこなしている人

一言で述べるとこの一言に尽きます。

楽天ガスを使用するには楽天でんきを契約しなくてはいけません。

セットで契約するとポイントが100円につき1ポイントもらえます。

さらに楽天ポイントを貯めたいならば、楽天カードで支払えばポイント還元が倍になります。

他にも楽天市場や楽天サービスで貯めたポイントを電気代やガス代に支払う事が可能です。

ポイントを貯めると、月によっては電気代やガス代を全てポイントで支払えます。

それができると、手元に現金が残り貯金や自己投資などに使えます。

このように「楽天経済圏」を使っている人から見た場合には、「楽天ガス」はお得と言えます。

一方で「楽天経済圏」を使っていない場合、「楽天ガス」を契約するのは慎重になった方がいいかもしれません。

何故ならば「楽天ガス」のメリットがあまりないからです。

楽天ガスはまだ始まったばかりのサービスなので今後のサービス展開が変わっていくと思います。

自分の住んでいる地域や家族構成、普段使っているサービスなど良く見極めた上で検討するようにしましょう。

最新情報をチェックしよう!