2019年4月の資産公開

2019年4月の資産を公開します。

◆全体の増減額として、前回の資産公開より約85万程度のプラス収益となります。

プラスの要因としては、全体の市場の雰囲気が「リスクオン」ムードだったため株式の含み益や前月まであった信用取引の含み損が解消されて利食い(と言っても損益トントンくらい)で終えたからに起因します。

それ以外の項目としては、毎月積み立てている現金・投資信託で若干増えている感じです。

昨年末は市場の急落によって大きく資産が目減りしていました。確か1600万を割っていました。1580万程だったと思います。

その頃は流石に気持ちが少し意気消沈していました。しかし狼狽売りだけは絶対にしないと思いました。

それは市場の性質や企業業績を曲がりなりにも自分なりに解析し将来必ず株価が戻るだろうと思っていたためです。

ではこの結果に満足しているかというと全然満足していません。

反省点は2点あります。

①「信用取引」やFX等のレバレッジ取引に欲を出しすぎてレバレッジをかけた取引をしてしまった事。

②「現物株」の買いを上昇中に行った結果取得単価を上げてしまった事。

この反省を次に生かすためにも、

①現物株を買うための資金を貯める

②「信用取引」や「FX」は小さなロットでコツコツ勝負する

③投資の勉強をする・・・知識や経験にインプットする

④投資の勉強したことをブログに「アウトプット」する・・・アウトプットすることで自分の理解の度合いが分かる。逆に理解していない事は書けない。




◆結局人生は長期投資と似ている所があり、資産を構築するには一長一短にはいきません。長い年月をかけて変わっていく世の中に対応するためにも勉強し理解し行動を繰り返す事でしか人は成長できません。

特に会社員であると本業の仕事しかしていないとかなりまずい状態です。それこそ投資や副業などのビジネスをすぐにでも始めなければ、将来への不安や悩みは解決しないと思います。

今日から日本は大型連休となっていますが、ここで遊び惚けているようではまずいです。危機感がないと言わざるを得ません。私自身具体的に長期投資に不可欠な財務・会計学をこのGW中に改めて学ぼうと思っています。




最新情報をチェックしよう!

資産公開の最新記事8件