ウーバーウォーカー(徒歩配達)は稼げるのか?

  • 2022年2月6日
  • 副業
  • 92view

今回はウーバーウォーカーは稼げるのか!検証してみたよ。
ウーバーイーツ配達員の新スタイルのウーバーウォーカーですが
果たして稼げるのか検証してみました。

ウーバーウォーカーとは?

ウーバーウォークとはUberEatsの新しい配達スタイルで

近距離の配達を徒歩で行う目的で2021年6月から東京23区で

2021年9月には徒歩配達エリアが増えました。

ウーバーウォーカーが可能な都市

仙台市、宇都宮市、東京23区、横浜市、静岡市、名古屋市、四日市市、京都市、大阪市、神戸市、奈良市、岡山市、広島市、高松市、松山市、高知市、北九州市、福岡市、佐世保市、熊本市、宮崎市、鹿児島市

ウーバーウォークが指す近距離の配達とは、ピックとドロップを含めて

1.5キロ以内を指します。

ウーバーウォーカーの設定方法

ウーバーウォーカーの設定方法はウーバーイーツの配達員

においてはアプリから簡単に設定をすることができます。

  1. Uberアプリを開いてアカウントを押す
  2. 車両をタップ
  3. Uberウォーカーをタップ

この3つだけです。

ウーバーウォーカーで準備するもの

ウーバーウォーカーを行う際に準備するものは何でしょうか?

  • 配達用のバッグ
  • スニーカー
  • 飲み物など

極端な話バッグを背負って徒歩配達をスタートすればすぐにできます。

ウーバーウォーカーは徒歩配達になりますので

歩きやすい靴にしておく事が大切です。

サンダルやパンプスなどで稼働しないようにしましょう。

ウーバーウォーカーは稼げるのか?

それでは実際にウーバーウォーカーをして稼げるのか

どうか検証してみました。

稼働検証①

・稼働日:9月26日(日)

・天候:雨天

・地域:名古屋市内

・稼働時間:約2時間

結果:注文件数1件→単価661円

稼働検証②

・稼働日:12月7日(火)

・天候:雨天

・地域:名古屋市内

・稼働時間:約1時間30分

結果:注文件数3件→単価784円・910円・798円

稼働検証③

・稼働日:12月24日(金)

・天候:雨天

・地域:名古屋市内

・稼働時間:約2時間

結果:注文件数6件→単価963円(ダブル)・529円・425円・534円・557円

稼働検証④

・稼働日:2月5日(土)

・天候:雪(みぞれ)

・地域:名古屋市内

・稼働時間:約2時間

結果:注文件数1件→単価645円

ウーバーウォーカーの距離

実際にウーバーウォーカーを稼働してみての距離ですが

最短0・3キロ、最長1・4キロとなりました。

ウーバーウォーカーの報酬

ウーバーウォーカーの報酬に関してですが、最大963円(ダブル)

最小425円となりました。

自転車で配達している際と大差はない印象です。

ウーバーウォーカーのメリット

それではウーバーウォーカーを実際に行ってみて

感じた感想をメリットを書いていきたい

と思います。

①自転車やバイクの配達に比べると安全
②ウォーキングになる
③雨や雪の日でも安全に稼働できる
④誰でも配達ができる
メリットとしてはこれくらいかと思います。
特に安全に稼働ができるのはありがたいです。
雨の日に歩いて配達できるのは安全面に関しては
格段にメリットです。

ウーバーウォーカーのデメリット

一方でウーバーウォーカーをやってみたデメリットは

次の点です。

①自転車やバイクの配達に比べると稼げれない
②長時間の稼働は厳しい
③数珠らない
④お客様からバッド評価をもらう可能性もある
検証結果の部分を見てみれば分かりますが、
ウーバーウォーカーは稼げれません。
名古屋で私は稼働したのですが、名古屋駅や栄などの
名古屋の繁華街に行ってもずっと無音です。
無音の場合自転車と違って、ブラブラ歩いているだけでもしんどいです。
またウーバーウォーカーは短距離の1.5キロ以内が目安の配達ですが
徒歩で1.0キロの配達となると結構な距離になります。
これを5件・10件と積み重ねると5キロ・10キロ歩く事になります。
配達以外にも歩くわけですので10キロ以上のウォーキングとなる
可能性もありミニマラソンくらいの距離となります。
丸一日や半日の稼働をウーバーウォーカーとなると相当キツイと思います。
忙しく数珠れば、長時間の稼働も体力勝負で頑張れるかもしれませんが
ウーバーウォーカーだけでは数珠る事もありません。

ウーバーウォーカーの口コミ

私は名古屋での検証しかしていないのですが

他の都市でのウーバーウォーカーの口コミは

どうでしょうか?

どうやら東京23区以外の都市では厳しい様です。

徒歩での配達となると都心で近距離にある東京23区と

他の都市では格段になる頻度が違うようです。

まとめ

普段自転車配達をしている身からするとウーバーウォーカー

は現状ではデメリットの方が多い検証となってしまいました。

ウォーキングになるとは言え、全くの無音だとやる気が失せてしまいます。

しかしながら自転車配達でもときどき1・5キロ以内の近距離配達案件は

回ってくるのですから、ウーバーイーツの配達案件の仕組みが今後変わっていく

事で新しい働き方として定着する事を望んでいます。

案件がある程度回ってくることが分かれば

  • 仕事帰りのサラリーマンの副業
  • 家事育児の合間の稼働
  • ウォーキングを兼ねた稼働
  • お小遣い稼ぎの数時間の稼働

など使用用途に合わせて働けるわけですので、ウーバーウォーカーの

今後の改善に期待したいと所です。

 

最新情報をチェックしよう!